カテゴリー別アーカイブ: 未分類

公園でお花見

お久しぶりです、新米パパです。
今年は寒かったのに気づいたら桜が咲き出して、急に暖かくなったような気がします。
パパになったというのにママに比べたら娘のお世話もできていないですが、
娘は日に日に大きくなっていきます。
気付けば来月には幼稚園に入園!1人で幼稚園に行くなんて信じられません。
ママの話によると、体験入園に行くと、新しいお友達にガンガン話しかけて、つたないながらも一緒に遊んでいたとのこと。
普段から毎日公園に行っていたかいがあった、娘は幼稚園で十分やっていけるだろう、とママは誇らしげでした。

そんなママより、入園グッズを少し用意しなければならない、せっかく買ったミシンもあるから娘と家をでて2時間くらい帰ってこないで、
とお願いされました。
そんなに、お裁縫得意じゃないっていってたから無理しなくていいんじゃないかと言ってみたのですが、一つくらいなんとか作ってみたい、
とのこと。
娘と一緒にいる時間が多いので一人で何かに没頭することも少ない、たまには一人になりたい、
とも言っていたので、
それならばと近所の公園に花見に行くことにしました。

近くのパン屋さんで娘の好きなチョコクリームのパンとウインナーパン、
僕の大好きなハチミツバターパンを買って、コーヒーとともにいざ花見へ!

桜は春の訪れを感じてやっぱり華やかですね。寒くて家に閉じこもったような冬から、外にでて見よう!ってきになります。
日差しが暖かくて風も気持ちがいい。花見の時期は寒いこともあるけどこの日は上着もいらないくらいでした。

お花見をするソメイヨシノは一つの木からの接木なのだそうです。
同じ遺伝子を持っているので、同じ時期に一気に咲き出すのだとか。
この咲き出して散るまでのほんの1週間のために道路脇を桜並木にしていたり、公園が桜の木でいっぱいになっているんですから、
日本人は本当に桜好きですね。
桜

娘もたくさんの桜に圧倒されてしばし上を見上げていました。
早速、お昼ご飯のパンを食べようとベンチに座り桜を見上げてパンを食べました。
桜を見上げながら食べて、いつもより大人しくしていましたね。

食べ終わると、お花きれいね〜と、散っている花びらやお花を拾っては眺めています。
ほんと子供ってじっとしている時間少ないですよね^^;
うちの子は好奇心旺盛みたいです。
これはお家で待っているママに見せてあげるから持ってかえる、パパ持ってて、と小さな手にたくさんのお花を持って来ました。
優しい思いやりのある子に育ってるなぁ。
お花は食べ終わったパンの袋に入れてママに渡すことになりました。

お花を拾うだけで、30分は過ごしたでしょうか。
娘に渡されてお花を入れていくと、一つ一つが少しずつ色が違ったり、額の形が違ったり、
同じに見えても違うんだなぁと娘に教えられたようです。
ひとしきりお花を集めたあとは遊具で遊んだり、ボールを転がしてみたりと、
娘と向き合った時間が過ごせました。

その後、のんびり歩いて帰宅。
ママも満面の笑みで迎えてくれました。
娘からの桜のお土産を受け取り、嬉しそうに少し押し花にしよっかと話していました。

そしてママは完成した絵本袋を披露してくれました。
なんでも娘のお気に入りだったTシャツを少し使って作ったそうです。
娘も大喜び!

入園のための絵本バッグ

家族みんなが有意義な時間を過ごせた1日でした。

娘とわらび餅作りに挑戦!

こんにちは、新米ママです。
外出自粛が続く中で子供と過ごし方に工夫が必要になってきました。
私が気をつけているのは、普段と生活のリズムを変えないということ。
主人は幸か不幸か、会社勤めは通常通りで、出勤日数が減る程度。家にいる時間は増えますが、その分何かと協力してもらっています。

子供が1日中家にいるということは、ご飯を3食用意しなければならないということ(^^;
もう常にご飯のことを考えている感じです。

スーパーでは日持ちがよく調理の簡単、尚且つ娘が大好きなパスタを買いに行くのですが、
みなさん考えることは同じなのか、パスタソースに、パスタまでもが棚にないときも!
世のお母さんがたみんなきっと同じように苦労しているのだろうなと感じながらの買い物です。

そんな中
100均に行くと、なんと娘の好きなわらび餅の手作りセットが売っているじゃありませんか。
これだ!と思い早速購入。
100均のわらび餅手作りセット

今日はお菓子作りよ!と盛り上げ
作り方を見てみると、鍋に水とセットの粉それに砂糖(家にあったもの)も入れて火にかけ混ぜる、固まったら氷水に入れて冷やす
とのこと。

鍋を準備して水、粉(サツマイモでんぷんと書いてありました)、砂糖(家にあったもの)を入れて火にかけます。
見た目は牛乳、感触としては片栗粉を多めに混ぜた水といったところ。
水に砂糖とセットの粉を入れてまぜる
強火で火にかけて杓文字でゆっくりと混ぜます。
この作業は娘にはちょっと難しい^^;
娘は椅子を持ってきて横で眺めていました。
しばし混ぜているとところどころ塊ができてきました。
ここから中火にして慎重に混ぜます。
だんだん塊が多くなってきて、あっと言う間にネバネバで重たくなってきました。気づくともうお餅見たいな感触!
わらび水を温めると粘りが出てお餅のようになった状態
弱火で少し練ってみたのですがめっちゃ重い;;
まとまったら火から外して用意してあった氷水へぽちゃんと塊で入れました。
固まったわらび餅を氷水で冷やす

少し冷ましてあら熱が取れたら、娘の出番。子供用のナイフで切り分けてもらいました。
結構豪快に切れたわらび餅w

あとはきな粉をかけて・・・あれ?このきな粉さとう入っていないのね。
ということできな粉の上から砂糖をかけて
いただきます!
完成したわらび餅

市販のと比べるとちょっと違うかな・・?という気もしますが、娘は上機嫌でもぐもぐ
少々の歯応えと口中でもぐもぐしていると溶ける感じ、100均でこのクオリティはなかなか良いですね。
そして2人では食べ切れないほどたくさん!
これはリピートあるね。

ちょっとした体験ができて満足の1日でした^^

お久しぶりです

ご無沙汰しています。新米ママです。

一戸建てに引っ越すことに決めて数ヶ月後。
無事に子供が生まれ、引っ越しも済ませることができました。
念願叶って、今は緑豊かな公園の近くにある一戸建てに住んでいます。
子育てにいい環境で暮らすことができるのが本当に嬉しい!

最初は駅から遠い公園の近くに住むことをためらっていた夫も、住めば都とでも言いましょうか、今では環境にすっかり満足している様子です。
夫が気にしていた通勤時間についても、公園から駅まで路線バスが出ていて駅まではそこまで時間はかからないので、大丈夫だったようです。
むしろ、都心から遠くなったことで車内が混んでいない時から乗れるようになったので、通勤のときのストレスが減ったようです(笑)
あと、引っ越しを機に車を買いました!夫の帰りが遅くなって路線バスの本数が少ない時などは、私が車で夫を迎えに行っています。車があることで、休日にお出かけをする時の行動範囲も広がりました。
今は、夫と新しく生まれた娘と3人で暮らしています。
初めての子育ては大変なことも多いけど、夫が家事を積極的に手伝ってくれるので、すごく助かってます!子供が生まれる前はそんなことなかったのに(笑)
でも、パパになろうとしているのが伝わってきて、とても嬉しいです。
そして、夫が休みの日には近所の公園に遊びに行ったり、車でちょっと遠くまで足を運んだりして、外の空気を吸い込んでリフレッシュしています。
引っ越すまでには色々あったけど、これから3人でがんばっていこうと思います!